firstview_about_

社名の由来

閉じる

「Acrodea」(アクロディア)は、ギリシャ語を語源とする「最高の・・・」を意味する接頭辞である“acro-”と、「発想」を意味する“idea”を組み合わせた造語です。
私たちは「最高の発想」を実現する技術集団でありたい、という思いをこの社名に込めています。

アクロディアは最高の発想の実現に挑戦し続けます

  • 株式会社アクロディア
  • 代表取締役社長          堤 純也

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

第三創業期と位置付けた活動につきまして、当社の強みである組み込みソフトウェアのノウハウが活かせるIoTを中心に、スポーツ向けIoTシステム、インターホン向けIoTシステムの二つを展開しております。
スポーツ向けIoTシステムの第一弾である野球ボールにセンサーを組み込んだiBall TechnicalPitchについては、野球界からの好評をいただき順調な展開を見せておりますとともに、野球以外のスポーツへの横展開、ビッグデータを利用したコーチング・スカウティングサービスへの展開に向けてKDDI様との協業で事業を加速させております。
インターホン向けIoTシステムでは既存の集合住宅向けに加え、一戸建てやBtoBでご利用いただきやすいSIMカード内蔵型インターホンを開発完了いたしまして、販売活動を開始いたしました。

そのほかにも、サッカー日本代表ゲームを中心とするコンテンツ事業、渋谷肉横丁を中心とするサブリース・飲食事業、海外子会社であるグアムのビンゴエンターティンメントシステム、セミナー子会社であるインタープラン、ブロックチェーン技術を展開するクリプトフィナンシャルシステムに加え、スポーツ向けIoTの第二弾となるべくクレー射撃場を展開する武藤製作所を子会社化、またフィンテック事業の基幹となるべく金融二種免許を保持するセントラルベアアセットマネージメントを子会社化し、全社グループが一丸となって第三創業期としての活動を進めております。

今後も”最高の発想の実現”に挑戦し続け、各ステークホルダー様に認めていただいてまいりました技術力を更に磨き、アクロディアならではのソリューションを日本、そして世界に向け展開し、「ユーザーに豊かなライフスタイルを提供できるサービスプラットフォーム」を提供してまいります。

詳細なご報告についてはこちらをご覧ください。⇒ 投資家向けメッセージ

会社概要

会社名 株式会社アクロディア (英文名 Acrodea, Inc. )
本社 〒160-0005 東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル  [地図]
TEL:03-4405-5460(代表) FAX:03-4405-6048
設立 2004年7月12日
代表者 代表取締役社長  堤 純也
資本金 387百万円(2019年8月31日現在)
売上高 1,554百万円[連結](2019年8月期)
従業員数 48名 [連結](2019年8月31日現在)
事業内容 スマートフォン向けサービス及びソリューションの提供
主要取引銀行 みずほ銀行 中目黒支店、三井住友銀行 渋谷支店、三菱東京UFJ銀行 新橋支店
グループ会社 株式会社渋谷肉横丁、株式会社インタープラン(http://www.interplan-school.com/)、株式会社クリプト・フィナンシャル・システム、GUAM ENTERTAINMENT SYSTEMS,LLC 、株式会社セントラル・ベアー・アセット・マネジメント、有限会社武藤製作所

沿革

2004年  7月 東京都渋谷区恵比寿に資本金1,400万円をもって会社設立
2005年  3月 マルチメディアに対応したユーザーインターフェースエンジン「VIVID UI」を開発
2006年10月 東京証券取引所マザーズ上場
2010年11月 Android搭載スマートフォン向けサービス「きせかえtouch」の提供開始
2011年  6月 Android搭載端末向けソリューション「Multi-package Installer for Android」の提供開始
6月 Android搭載端末向けDRMソリューション「Acrodea Rights Guard」の提供開始
2013年11月 KLab株式会社よりシステムインテグレーション事業(SI事業)を譲受
2016年  3月 「インターホンIoTシステム」の提供開始
2017年  3月 株式会社渋谷肉横丁を連結子会社化
9月 株式会社インタープランを連結子会社化
10月 株式会社エンターテイメントシステムズ(GUAM ENTERTAINMENT SYSTEMS, LLC)を連結子会社化(現 株式会社クリプト・フィナンシャル・システム)
12月 「Technical Pitch」の提供開始
2018年  1月 東京証券取引所市場第二部へ上場市場変更
11月 クレー射撃場を運営する有限会社武藤製作所を連結子会社化
11月 金融二種登録業者の麹町アセット・マネジメント株式会社を連結子会社化(現 株式会社セントラル・ベアー・アセット・マネジメント)
2019年  4月 投球データ解析のWebサービス「i・Ball Technical Pitch Lab」の提供を開始
4月 オンラインビンゴカジノシステムを開発完了
2019年  5月 新型インターホンIoTシステム「SIMインターホンIoTシステム(仮称)」の開発完了
10月 ブロックチェーンベースの暗号資産取引所システムを開発完了